まとまったお金がない人も安心!任意整理の積立金制度

任意整理の積立金制度って何?

任意整理をする際に、積立金をする弁護士事務所があるのをご存知ですか?

任意整理をして、和解後の返済が始まるまでの間は、借金の返済が一時的にストップします。

返済をしないで良い分、今まで返済に充てていたお金が浮くことになりますので、これを弁護士費用として積み立てるようにしましょうというのが積立金制度です。


積立金制度のメリットは?

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

任意整理の積立金制度は、任意整理をした人、弁護士の両方にメリットがあります。

まず、積立金があることによって弁護士にとってメリットがあるのは頷けますよね。

積立金をすることで、弁護士報酬を取り損ねることもないですし、その人が約束を守れる人物なのかどうかがわかります。

任意整理をした人にとってのメリットは、最初にまとまったお金がなくても積立金を利用することで支払いがしやすくなることでしょう。

また、積立金をしなければいけないことで無駄遣いをしなくて済みます。

人によっては、債権者への支払いが一時的になくなることで、その間は気が緩んでしまって、無駄遣いをしてしまう人もいます。
今まで節約生活を重ねてきた人にとっては、返済分のお金があったらかなり助かりますよね。


積立金制度のデメリットは?

デメリットというデメリットではないかもしれませんが、人によってはせっかく返済分のお金が浮いたのに、無理やり積み立てなければいけないことに不満を持つ方もいるかもしれません。

無駄遣いでなくても、積立金にお金を充てることで自由に使えるお金は減ってしまいますからね。


積立金制度で安心

fb39ceb94c23ede1ec8a5233f13e4cc1_s

当然ですが、任意整理後に和解すると和解案通りに毎月返済していくことになります。

しかしながら、これに加えて弁護士費用も支払っていかなければなりません。

そのため、任意整理の手続き期間中に借金の返済がないからといって贅沢などをしてしまうと支払いが厳しくなってしまうかもしれません。
そんなことになっては、せっかく任意整理をしたのに意味がなくなってしまいますよね。

そういった意味でも積立金をしておけば支払いがラクになるでしょう。


任意整理を考えているならまずは相談

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s

積立金制度を利用することによるメリットは理解して頂けたでしょうか?

任意整理をしたにもかかわらず完済できないという方は結構多いのが現状です。

せっかく任意整理をすることで借金の返済額を減らすことができたのですから、弁護士費用についてもしっかり払って無事に完済できるようにしましょう。

これから任意整理をしようか検討中という方は今回の記事を参考に、あなたに合った弁護士や司法書士を見つけてまずは相談してみましょう。

あなたに最適な弁護士・司法書士を探すにはこちら
↓ ↓ ↓
債務整理無料診断

【解決実績】
2015y10m15d_230138254

サブコンテンツ

このページの先頭へ