貸金業者からの取り立てをなくすには

借金の返済が滞ってしまうと・・・

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

何らかの事情により借金の返済が滞ってしまい、取り立てが来るようになってしまった。
借金で苦労している人であれば、きっと経験していることでしょう。

まだ取り立てを受けていないという人でも安心できません。

取り立てられるようになると借金をしていることが家族などにバレるだけでなく、
嫌がらせを受けるなど迷惑を掛けることになってしまうかもしれません。


厳しい取り立てから逃れるには

では、取り立てを止めてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。

それは、弁護士や司法書士に借金の整理を依頼することです。

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

借金の整理を始めるにあたり、まず最初に弁護士や司法書士に頼んだことの通知である、
「受任通知(介入通知・債務整理開始通知)」を各債権者に送付します。

この受任通知を貸金業者が受け取ると、それ以後の直接の取り立てを行うことができなくなります。

仮に自分(債務者)で借金の整理をしようと思った場合、当然受任通知は出すことができないため、取り立てをとめることはできません。

自分で進める場合は代理人が存在しませんからね。

費用を考えて弁護士などには頼まずに自分で何とかしようと考える方もいらっしゃいますが、
借金の取り立てを止めることができる受任通知や、交渉の進めやすさなどを考えると、
専門家に頼む方が実はいろいろな面で有利だと言えます。

街角法律相談所無料シュミレーターのようなシュミレーションを使うことで簡単に自分にあった専門家を無料で調べることができるので、取り立てを何とかしたいと考えているのであれば、まずは一度試してみるのがよいでしょう。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254



街角法律相談所無料シュミレーター

サブコンテンツ

このページの先頭へ