特定調停をしてもクレジットカードの審査は通る?

特定調停をしてもクレジットカードの審査って通る?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

特定調停をする場合に気になるのが、特定調停後にクレジットカードを作りたいと思った際に審査に通るのかという方も多いでしょう。

特定調停をすると、その情報が信用情報機関に登録されてしまうため、しばらくの間はクレジットカードを作ることが難しくなってしまいます。

では、どれくらいの間、クレジットカードを作れないのかということですが、完済から5年間は難しいようです。
つまり、返済期間が3年であれば、8年間はクレジットカードを作ることが難しいでしょう。


基本的には現金での生活

特定調停をするのであれば、当分の間はクレジットカードを作ることができないため、基本的には現金での生活となります。

クレジットカードは現金を持ち歩く必要がなく、引き落としの際にお金があれば良いので、手持ちのお金がなくても買い物をすることができるので便利ではありますが、それが新たな借金の原因にもなりかねません。

クレジットカードのある生活に慣れ親しんだ人にとっては、現金のみの生活は不便に感じてしまうかもしれませんが、現金の方がお金の管理はしやすいかもしれません。
お金がある分しか使うことができないですからね。

デメリットばかりにとらわれず、現金生活をすることでお金の管理をしっかり学ぶ良い機会にすると良いでしょう。


どうしてもカードを持ちたいなら

c691cf623ca22c63b8ac65c9dbf647a5_s

仕事上でクレジットカードがないと困る場合や、どうしても持ちたいということであれば、デビットカードが良いでしょう。
デビットカードであれば、現金を持ち歩かなくて済むというメリットを受けつつも、預金残高以上の買い物ができないので、無駄遣いをすることもできません。

それ以外の方法としては、家族が持つクレジットカードに「家族カード」をつけてもらうという方法です。

借金の事を家族に内緒にしている場合であれば、家族カードを作りたいという話をするのは難しいかもしれませんが、家族も借金のことを承知であるなら一度お願いしてみると良いでしょう。


借金のことで悩んでいるなら

クレジットカードはあれば大変便利ですが、使い方を間違えれば借金を増やしてしまうことにもなりかねません。
現金生活をすることで、一度お金の遣い方を真剣に考えてみるのも良いでしょう。

もし、他にも借金のことで悩んでいるようであれば、弁護士に相談してみると良いでしょう。

特に借金問題に強い弁護士であれば、豊富な知識や経験を持っているので、悩みを解決できるかもしれません。
相談は無料でできるので安心してください。

詳しくはコチラ
↓ ↓ ↓
街角法律相談所無料シュミレーター

サブコンテンツ

このページの先頭へ