自己破産をしてもパスポートは取れるの?

自己破産をしてもパスポートを取得できるのか?

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

自己破産に関するウワサにはさまざまなものがありますが、その多くは間違っているようです。

たとえば、
「パスポートの申請・取得ができなくなる」
というウワサ。

これはもちろん正しくありません。

自己破産をしたとしてもパスポートには一切関係ありません。
もちろん、海外旅行に行くことだって可能です。


パスポートが取れなくなるのはどんな場合?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

それでは、パスポートが取れなくなるのはどのような場合なのでしょうか?
旅券法という法律の中で定められているものの中には、以下のようなケースがあります。

・重大な犯罪を犯した場合
・パスポートを偽造した場合
・渡航先の法律で入る資格がない場合

このように、普通の人にとって関係のないケースばかりです。

自己破産は犯罪でも何でもありません。

そのため、自己破産をしてもパスポートの取得には全く関係がありません。


海外旅行に行く場合は注意が必要

0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

ただし、自己破産をした場合に一つ注意点があります。

それは、自己破産の手続き中に関しては、海外旅行が制限される場合があるということです。
もちろん、手続きが終わった後であれば、自由に海外旅行へ行くことは可能です。

しかし、この手続き中に制限されるケースというのもあまり多くはありませんので、自己破産をしても海外旅行にほとんど影響はありません。

なお、パスポートの取得に関しては、自己破産の手続き中であろうが、終わった後であろうが、取得可能ですので安心してください。


自己破産に関するさまざまなウワサの真相

今回のパスポートのように、自己破産に関するウワサはたくさんありますが、どれも間違った情報ばかりです。

自己破産に関して色々疑問を持たれている方の中には、インターネットで情報を探している方もいらっしゃると思います。
しかし、間違った情報というのも数多く流れているため、ご自分で調べる場合にはデマに振り回されないよう、注意が必要です。

早く正しい情報を手に入れたいのであれば、弁護士や司法書士に相談をするのが確実です。
自分で調べても間違った情報であれば意味がありません。

こちらのシュミレーターから無料相談ができます。
↓ ↓ ↓
【借金返済シュミレーター】完全無料で自分に合った借金の解決方法を相談できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ