農家で借金地獄に苦しんでいる方必見!借金を減らす方法・コツ

農家は借金地獄になりやすい?農業は初期費用が掛かるビジネスという現実

すでに農業をされている方なら言うまでもなくご存知だと思いますが、農業はお金がとてもかかります。

何か起業をしようと思った際に、今の時代はパソコンさえあれば自宅でもビジネスを始めることができてしまいます。

一方、農家の場合、最低でも500万円はかかると言われています。

これは、もちろん農業の形態にもよりますし、法人などが農業ビジネスをやろうとした際に多額の初期投資をしていることもあって平均金額が上がっていると思われます。

ですが、それでも農業を始めようと思えばどうしてもお金がかかるのは事実です。

最低でも土地代、トラクターや農具、軽トラック、もちろん種や肥料のお金なども必要になるでしょう。
また、ビニールハウスなども必要な場合はさらにお金が掛かりますよね。

そのため、安易に農業を始めた結果、借金地獄に陥ってしまう人も少なくないようです。

農家の後継ぎがいないなどの問題も叫ばれている一方で、最近では都会の若者が田舎に移り住んで農業を始めるという人も増えてきました。
また、都会ではビルの屋上で農業をシェアする形を取っている場合もあります。

とはいっても、農業で生計を立てている人にとっては農業の若者離れを心配するケースの方が多いでしょう。

  • 田舎は退屈だから都会に出たい
  • 農業はかっこよくない、むしろダサい
  • 手間暇かかる割に、お金を稼げない

など、農家で育った方の場合はマイナスイメージを抱いてしまっているケースが少なくありません。


借金返済が苦しくなったら債務整理の前に借金減額のシュミレーションから始めてみよう

農業を始めるためには初期費用もかかりますが、当然ながら農業を行なっていくうえでお金は必要になってきますよね。

それだけお金をかけても、天候や災害などによってもろに影響を受けてしまうのが農業ですので、不作の年などは生活をしていくのが難しくなるくらいの状況にもなりがちです。

農業は他の産業に比べれば国からの保護が強いため、融資も有利なイメージが一般的にはありますが、実態としては自転車操業状態になってしまい借金地獄に苦しんでいる農家も多いでしょう。

もし、この先借金返済をするのがどうしても難しいという状況なら、専門家へ相談する「債務整理」を検討してみましょう。

債務整理とは法的に借金を整理する手続きのことです。

借金を整理するというと、自己破産をイメージするかもしれませんが、利息を減らして借金返済の負担を軽くする任意整理などいくつか種類があります。
※参考:借金を減らしたいけど良い方法がわからない場合

任意整理などであれば、自己破産と違って財産を手放さずに手続きが行なえるので、農業を続けていくうえで必要な設備などを手放す必要がありません。

債務整理について詳しく知りたいという場合には、弁護士や司法書士に無料で債務整理や借金返済の相談をすることもできますので、一度相談をしてみると良いでしょう。

また、「いきなり専門家へ相談するのはちょっと・・・」という方は、無料かつ匿名でできる借金減額シュミレーションを試してみることをおすすめします。簡単な質問に答えるだけで借金がいくら減るかがわかるので事前に確認したうえで債務整理の相談をするということでも遅くはありません。


債務整理の相談をするのにおすすめは?

なお、債務整理の相談をするにあたり法律事務所や司法書士事務所を選ぶ際にはしっかりとしたところを選ぶ必要があります。

なぜなら法律事務所や司法書士事務所の中には、高額な報酬を要求してくる場合や、あなたにとって最適な方法を考えず、すぐに自己破産をするよう勧めてくるところもあります。

単に「近いから」「有名だから」などの理由で選んでしまうと後々公開することになるかもしれません。

「でも、どこに相談したらいいかわからないし・・」

そんな場合には、全国対応の大手法律事務(法務事務所)一覧~借金返済のおすすめ相談先のページを参考にしてください。

特に、債務整理や借金返済に関する知識がない人ほど、実績や経験が豊富な大手の法律事務所や司法書士事務所の方が安心です。

それでもどこに相談したら良いかわからない場合は、あなたに最適な法律事務所や司法書士事務所を紹介してもらえる、街角相談所-法律-がオススメです。

借金の状況などは人それぞれですし、現在の収入なども当然違うでしょう。

どうやって借金返済するのが良いのかは人によって異なるのです。

自分に一番良い債務整理の方法は何なのかを知りたいという方にもおすすめです。

街角相談所-法律-で無料相談する流れ

「簡単っていっても結構面倒なんじゃないの?」

そんな風に思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、10秒位で答えられる5つの簡単な質問に答えるだけです。では、実際にどういう流れで自分に合った相談先を見つけることができるのかを見てみましょう。

STEP1.何社からお借りされていますか?
simulator1

STEP2.住宅ローンはありますか?
simulator2

STEP3.お住いの地域はどちらですか?
simulator3

STEP4.お住いの都道府県はどちらですか?
simulator4

STEP5.お借り入れ総額を教えてください。
simulator5

STEP6.診断結果を受けるための連絡先を入力して終了
simulator6

たったのこれだけです。これらの質問に回答するだけですぐに自分におすすすめの相談先が表示されます。名前や住所などを入力することもなく面倒な質問が一切ないということがおわかり頂けたかと思います。

あなたはどれくらい借金が減れば返済がラクになりますか?

完全無料なので、気軽に一度試してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ