任意整理後に返済できなくなったらどうなる?

任意整理後に返済できなくなったらどうなる?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

せっかく弁護士に依頼をし、任意整理をできることになったにも関わらず、任意整理後の返済ができなくなってしまうケースがあります。

任意整理後に返済を滞納した場合、どうなるのかを見ていきましょう。

一般的には、2ヶ月以上連続で返済を滞納してしまうと、和解契約は無効となってしまい、一括での返済を求められてしまいます。

厳しいようにも感じますが、本来返さなくてはいけないお金を、こちらの都合で免除してもらったのに滞納してしまっているのですから仕方ないと言わざるを得ないでしょう。


まずは債権者に連絡!

224f823d1ca3443d3a0f74b2f9bfb887_s

2ヶ月以上連続で返済を滞ると一括での返済を求められてしまいますが、債権者によっては事前に連絡をすることで大目に見てもらえる場合もあります。

そのため、返済が難しい状況になったらまずは債権者に連絡することが大切です。
当然ながら、本当に申し訳ないという気持ちを込めて誠実な態度で謝罪しなければなりません。

ヘラヘラした感じで悪気のない感じで連絡をされても、普通は良く思いませんよね。


今後返済できそうにない場合

通常、任意整理の返済は長期間に渡りますので、病気になって働くことができなくなってしまったり、会社をリストラされてしまったりということも少なからずあるでしょう。

たとえ、2ヶ月返済できない時点で連絡をし、承諾をもらったとしても何ヶ月も待ってくれることはありません。

そのため、もしも今後返せる見込みがないのであれば、個人再生や自己破産などを検討する必要があります。
全く返済ができないようであれば自己破産を選択するしかないでしょう。


任意整理ではすぐに強制執行はされない

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

任意整理の場合、返済の滞納が続いたとしてもすぐに強制執行されるということはあまりありません。

なぜなら、任意整理の和解書では債務名義を作成しないことがほとんどだからです。

この債務名義があると、債権者は訴訟などを起こさずにすぐに強制執行をすることが可能です。


借金返済で困っているなら弁護士に相談

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s

この先返済が難しくどうしたらいいかわからない…

そんな場合には弁護士に相談すると解決策が見つかるかもしれません。
一人で悩んでいても先に進むことはできません。

任意整理をした際の弁護士に満足できなかったという方は、街角法律相談所がおすすめです。

複数の弁護士から自分に合った弁護士を選ぶことが可能です。

もちろん、相談は無料で匿名で大丈夫です。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254

街角法律相談所無料シュミレーター

サブコンテンツ

このページの先頭へ