債務整理をすると銀行口座が凍結されるってほんと?

債務整理をすると銀行の口座を凍結されちゃうの?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

債務整理をすると、銀行の預金口座が凍結されてしまうと聞いたことがある方もいるかもしれませんね。
もし本当なら、口座に残っていたお金はどうなってしまうのでしょうか?
給料の振込口座にしていた場合は、給料が入ってきたらどうなってしまうのでしょうか?

今回は債務整理と銀行の口座の関係を見ていきましょう。


債務整理の対象がこんな場合は注意!

任意整理であれば対象を自分で選ぶことができますが、その整理の対象に、「銀行の融資」や「銀行系列のカードローン」が含まれている場合、銀行の口座が凍結されてしまう可能性があります。

銀行は受任通知が届いた時点で、口座を凍結して銀行への債務と相殺しようとします。

口座を凍結されてしまうと、当然ですが、口座からお金を引き出すことができなくなってしまいます。
凍結されて困らないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?


債務整理の前に確実にやっておきましょう!

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

【預金口座からの引き出し】
口座が凍結されてしまうと、もちろん残高を引き出すことができなくなってしまいます。
凍結された場合に困らないように、債務整理前に残高は引き出しておくようにしましょう。


【給料口座の振込先変更】
また、給料口座の振込先についても忘れずに変更しましょう。
会社の経理や総務といった人に頼めば、簡単に振込先の変更をしてもらえます。


他の銀行口座って作れるの?

債務整理中に他の銀行口座を作ることってできるのかな?
と心配される方もいらっしゃるかと思いませんが、口座の開設と債務整理は関係ありません。
ただし、整理中の銀行に対しては、しばらくの間は開設できない可能性があります。


口座が凍結されてしまったら

口座が凍結されたしまった場合、いつ凍結を解除することができるのでしょうか?
これは銀行によって異なるため、一概には言えません。

基本的には保証会社への弁済を終えたら凍結が解除される場合が多いようです。


債務整理と口座の関係についてのまとめ

債務整理を考えているのであれば、今回の「預金を引き出しておく」などのように、事前に準備しておいた方がいいことがあります。
しかし、そういったことは債務整理の経験者でもなければわからないことがほとんどだと思います。

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s

そのため、債務整理を少しでも考え始めたら、実際に依頼するかどうかはともかく、弁護士や司法書士などの専門家に相談をしておくとよいでしょう。
借金返済や債務整理の相談は無料でできるところもあります。

ネットに書かれていることはあくまでも一般論なので、あなたの場合にもそれが適用されるかわかりません。

あなたの場合に適した対処方法が知りたいのであれば、弁護士や司法書士などのプロに相談をすることが確実です。

債務整理無料診断のような、無料&匿名のサービスを使えば、自分に合った専門家を見つけるのも簡単です。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254



【借金返済シュミレーター】完全無料で自分に合った借金の解決方法を相談できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ