債務整理が会社へバレたらクビになる?

債務整理って会社にバレるの?

7dcedf3f6517b1ef70cd8aa394523bb7_s

基本的には債務整理のことが会社にバレることはあまりないでしょう。
会社に契約書類や督促状は来ませんからね。
ただし、絶対にバレないかといえば、答えは「NO」です。

債務整理の方法によっては、裁判所に何度も足を運ぶ必要があるため、
それまで会社を休まなかった人が急によく休むようになったら不自然に思われますよね。

また、電話など連絡している場面を見られてしまう可能性もゼロではありません。

しかし、これらはうまく言い訳をすることで何とかなる場合が多いでしょう。


債務整理しない方がリスクが高い

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

むしろ、借金の返済が遅れたりしているにも関わらず、債務整理をしていない場合の方がバレる可能性が高いです。
なぜなら、借金の返済が遅れ、自宅や携帯にかかってくる電話に出なければ、会社へ督促の電話をしてくることがあるからです。

本来、正当な理由なく督促の電話やFAXを勤務先にすることは法律で禁止されています。

しかし、自宅や携帯電話、郵便物などで一切の連絡が取れなかったり、故意に連絡を無視している場合には、勤務先に連絡をしても問題ないとされています。

また、稀なケースとしては法的手続きにより支払督促申立をして給料を差し押さえようとする業者もいます。
給料が差押えされるとなれば、すぐに会社にバレてしまいます。

その他にも、闇金業者から借金をしてしまい、返済が滞ると「会社にばらす」と脅してくる場合もあります。


バレたらどうなる?

まず、債務整理をしたことが会社にバレてもクビになることはありません。
債務整理を理由に社員を解雇することはできないからです。
仮に会社の規則で「破産をした者は解雇する」などとされていても、それは間違っていると戦うこともできますし、損害賠償を求めることだってできます。
ですが、借金のことが会社にバレてしまうと、居づらくなってしまうというのが現実です。

また、自己破産をした場合、弁護士や司法書士、警備員など特定の職業につけなくなるため、この職業に就いている場合は辞めることになってしまいます。


バレにくい方法はある?

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

債務整理でバレにくい方法としては、裁判所を通さずに弁護士などの専門家に依頼する任意整理でしょう。
専門家はプロですので、バレたくないことを伝えれば配慮もしてくれます。

自己破産の場合、名前と住所が公開されてしまう(告示)ため、この告示を細かくチェックするような会社の場合はバレてしまう確率が高いです。
特定調停も、専門家に頼まずに自分でやる場合などは、会社を休んだり自分が行動することが増えるため、バレてしまう可能性は他に任意整理よりかは高いでしょう。

しかし、どの弁護士でもいいわけではなく、債務整理に強い専門家に依頼する必要があります。

債務整理無料診断のようなサービスを使えば、無料&匿名で簡単に自分にあった専門家を探すことができるので、まずは無料の相談から始めてみることをおすすめします。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254

【借金返済シュミレーター】完全無料で自分に合った借金の解決方法を相談できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ