自己破産をすると海外旅行に行けなくなるというのは本当!?

自己破産をすると海外旅行に行けなくなるというウワサは本当?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

「自己破産をすると海外旅行に行けなくなる」

これは完全に間違っているというわけではないのですが、話が大きくなり過ぎてしまっています。



自己破産をしたからといって海外旅行に行けなくなるということはありません。
ただし、一時的に制限されるケースはあります。


どんな場合に海外旅行へ行けなくなるのか?

では、どういったケースの場合、海外旅行が制限されてしまうのでしょうか?

それは、「破産管財事件の場合で、かつ破産手続き中のみ」です。

意外に思われましたか?

制限されるのは約半年程の間だけの話です。
手続きが完了すれば、もちろん海外旅行へ行くことができます。

むしろ、破産手続き中でも裁判所の許可を得ることで海外旅行へ行くことも可能です。
大事な人の結婚式など、海外にどうしても行く必要がある場合もあると思います。
その際には、破産手続きを依頼している弁護士などにまずは相談し、裁判所から許可をもらうようにしましょう。


裁判所の許可なく長期の旅行や海外旅行に行ってしまったら?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

もしも、まだ手続き期間中でありながら、裁判所の許可なく海外旅行など長期の旅行へ出かけてしまった場合は、1年以下の懲役または5万円以下の罰金を受けることになるため、くれぐれも注意してください。


ほとんどの人には関係ない話

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

これまで説明してきた海外旅行の制限というのは、破産管財の場合のみの話です。

自己破産には、「同時廃止」と「破産管財」とありますが、自己破産をする人の9割は「同時廃止」です。
そのため、9割の人にとっては、そもそもこの話は関係ないのです。

また、「破産管財」の場合でも、海外旅行の制限が掛かるのは手続き中のみの話です。


まとめ

このように、自己破産をしたからといって海外旅行に行けなくなるのは一部の場合のケースです。
それも一時的なものです。

自己破産に対するさまざまなウワサを耳にするかもしれませんが、多くは話が飛躍し過ぎているようです。

自己破産など、債務整理を行う上での不安があるのであれば、弁護士などへの相談も無料でできますので、ぜひ疑問点を解消してくださいね。

いきなり、相談するのが不安という方は、
街角相談所-法律-無料シュミレーターのようなネットでできるサービスもあるので、有効に活用してみてください。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254



街角相談所-法律-無料シュミレーター

サブコンテンツ

このページの先頭へ