個人再生後に余裕ができたら返済って一括返済できるの?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

借金返済の見込みがなく個人再生をしたけれど、何らかの事情で資金に余裕ができた場合、返済予定を繰り上げたり、一括返済したりすることはできるのでしょうか?

たとえば、宝くじが当たったり、相続を受けたり、給与が上がったりしたようなケースです。

借金はなるべく早く返済したいと思うのが普通でしょうから気になるところですよね。

一括返済や繰上返済はできるけれど、注意点あり

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

個人再生後の返済は利息などもないため、債権者にとって、ゆっくり返してもらうメリットはないため、早く返してもらえるのであれば嫌がられることはないでしょう。

そのため、一括返済や繰上返済をすることは問題ありません。

ただし、気を付けなければならないのが、一括返済や繰上返済をする場合には、すべての債権者に対して平等に行うということです。

一部の債権者に対してだけ一括返済をしたり繰上返済をしたりする場合、不平等になってしまいます。

すべての債権者に対して平等に返済できるのであれば大丈夫でしょう。

個人再生をして間もないうちの一括返済や繰上返済は要注意!

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

決まり上は、個人再生後に一括返済や繰上返済をすることは問題ありませんが、個人再生をして日が浅い場合はちょっと待った方が良いかもしれません。

なぜなら、個人再生をしたことによって借金を減らしてあげたにもかかわらず、すぐに借金をまとめて返しますなどと言われれば、本当はお金があったけど借金を減らしたいから個人再生をしたんじゃないのかと疑われてしまうからです。

もしお金を隠していたと扱われてしまっては詐欺再生罪にあたったり、再生計画を破棄されてしまったりします。

実際に冒頭のような理由で資金に余裕ができるケースというのはあり得るでしょう。
しかし、債権者の心理を考えれば、すぐにはまとめて返さない方がよいかもしれません。

早く借金返済してスッキリしたいという気持ちは理解できますが、個人再生をしてしばらく経過するまではおとなしく決まり通りに返済していく方が無難でしょう。

専門家に借金相談をしたいという場合は、以下のページで詳しくまとめているので参考にしてください。

>>【借金が返せない方必見】家族に内緒でこっそり借金返済するコツ

関連記事

NO IMAGE

本当に救済する制度?個人再生のハードシップ免責について

NO IMAGE

店舗部分や駐車場も個人再生の住宅ローン特則は利用できる?

NO IMAGE

転勤などで本人が住んでいなくても住宅ローン特則は使える?

NO IMAGE

一般優先債権とか共益債権って何?個人再生にどう影響するの?

NO IMAGE

リフォームのローンも住宅ローン特則の対象になるの?

NO IMAGE

団体信用生命保険(団信)って個人再生でまた契約できるの?