自己破産をしても引越しってできるの?

自己破産をしても引越しってできるの?

7dcedf3f6517b1ef70cd8aa394523bb7_s

自己破産のデメリットの一つとしてよく挙げられているのが、

「自己破産をすると引越しが制限される」

というものです。
はたして、このウワサは合っているのでしょうか?


制限されるのは破産管財事件の場合だけ

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

確かに自己破産によって、引越しに制限を受ける場合がありますが、実は多くの人には関係ありません

自己破産には、「同時廃止」と「破産管財」という2種類のパターンがありますが、その9割は「同時廃止」です。

そして、引越しの制限を受けるのは「破産管財」の場合だけです。
しかも、破産管財の場合においても、手続き期間中に裁判所の「許可」が必要になるというだけです。

ですので、自己破産をしたからといって、引越しをするのにほとんど影響はありません。


破産管財の場合について

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

「同時廃止」の場合は手続きがシンプルなため特に制限を受けることはないのですが、「破産管財」の場合は手続きに時間が掛かったり、資産の換価処分をする関係上、住所が変わってしまうと面倒になるため、制限が設けられています。

なお、引越しをする際の許可についてですが、裁判所で用意されている書類に住民票に添付して提出するだけで良く、許可されないということも基本的にはありませんので、あまり心配する必要はありません。


手続き後は引越しは自由

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

これまで見たきたように、引越しが制限されるのは「破産管財」の場合の手続き期間中だけです。
それも許可をもらうだけです。

破産の手続きが無事に完了し免責が確定すれば、その後の引越しは自由です。

自己破産についてもっと詳しく知りたい場合は無料で利用できるコチラがおすすめです。
↓ ↓ ↓
借金解決!無料診断シュミレーター

サブコンテンツ

このページの先頭へ