自己破産をしてからどれくらい経てばクレジットカードは作れるの?

自己破産をしてどれくらい経過すればクレジットカードを作ることができるのか?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

自己破産をすると、「個人信用情報機関」に破産情報が登録されてしまうというのはご存知かと思います。
いわゆるブラックリストですね。

これに登録をされると、少なくとも5年~10年の間はクレジットカードを作るのは難しいのが現状です。
安易にクレジットカードを持つことにより、新しい借金を作る原因にもなってしまいますからね。


デビットカードなら自己破産後でも作れる☆

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

上戸彩さんがCMで宣伝していたこともあり、最近認知度が高まっているデビットカード。
ネット銀行をはじめ、三菱東京UFJなどのメガバンクでも発行しています。

このデビットカードは決済をするとすぐに口座から引き落とされるため、口座の預金の範囲内でしか使用できません。
そのため、審査の際にも信用情報を参照しないため、自己破産後でもデビットカードであれば作ることができます。


外資系のクレジットカードは審査が甘い?

外資系のクレジットカードは審査が甘いというのを聞いた事がある方もいらっしゃると思います。
外資系とは、アメックス(アメリカンエキスプレス)やシティなどのことですね。

アメックスなどもCIC、JICC、KSCといったすべての信用情報を参照していますが、自己破産した過去よりも現在の収入などを重要視する傾向にあるようです。
日本のカード会社はすべてダメだったけど外資系なら作ることができたというような事例も聞きますよね。

もしも、以前に自己破産をし、現在は高収入だけれどもクレジットカードを持っていないなら、外資系のカードを申し込んでみても良いかもしれません。


本当にクレジットカードが必要?

クレジットカードは現金を持たずに買い物ができるため、上手に使えばとても便利なシステムです。
高額の決済などをする時も、現金を持つより防犯上安全ですよね。

しかし、自己破産を経験した人で、もしカードによる使い過ぎなどが原因となっているなら、
一度クレジットカードの必要性を考えた方が良いかもしれません。

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

カードがなければ、当然ですが今あるお金しか使うことはできませんよね。
しかし、カードがあれば今の時点で財布にも口座にもお金がなくても買い物ができてしまいます。
これは便利な反面、お金の管理が苦手な人には好ましくありません。

自己破産後、クレジットカードを作れない期間については、しっかりと反省してお金の使い方を考え直す良い機会だと思います。

そのためには、借金をせずに済むよう、家計管理をしっかり行っていく必要があります。
借金せずに生活できるよう、家計を考えるのであれば、専門家に相談して、一度向き合ってみることをおすすめします。

債務整理無料診断のような無料&匿名でできるサービスを使えば、簡単に自分にあった専門家を探すことができるので、気軽に試してみてはいかがかと思います。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254

【借金返済シュミレーター】完全無料で自分に合った借金の解決方法を相談できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ