任意整理の分割払いの回数ってどれくらい?平均何年?

任意整理の分割払いって何回までできる?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

任意整理を考えている人にとって、和解後の分割払いは何回払いで何年かけて返すのか、というのが気になるかと思います。

一回当たりの返済金額を少なくすれば毎月の借金返済はラクになりますが、回数が増えるので支払い期間は長くなってしまいます。

逆に早く借金返済を終わらせたいと考えているなら、一回当たりの返済金額を増やすことで回数が減って支払い期間を短くすることができます。

任意整理の場合、基本的には36回払いで3年かけて返済することになります。
長くても60回払いの5年で返済となっています。

「もっと返済期間を長くできないのかな?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、返済期間が長くなればなるほど借金返済は難しくなるのが普通です。

毎月コツコツと借金返済していくのは大変なことです。

返済期間中に病気になってしまう可能性もありますし、事故などに遭ってしまう可能性もゼロではありません。

また、会社の景気が悪くなればリストラに遭う可能性も少なからずあるでしょう。
今の時代、大企業でも大量にリストラなどを行なっていますからね。

他にも、予定していない突然の出費というのもありますよね。
マイホームを持っている人であれば家の補修が必要になる場合もありますし、車が故障することだってあります。

冠婚葬祭などもあるでしょう。

このように、返済期間が長引けば、さまざまなリスクが発生する可能性があります。
毎月継続して借金返済していくことは簡単なことではありません。

こんなに借金を減らせるの!?
無料シミュレーションで今すぐ確認!
↓ ↓ ↓
【借金返済シュミレーター】完全無料で自分に合った借金の解決方法を相談できます。

【解決事例】
2015y10m15d_230138254


基本は36回払い(3年)

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

上記のことから、任意整理の返済期間は36回払いの3年というケースが多いです。

これよりも返済期間を長くしたいということであれば、個人再生や自己破産など他の方法を取ることを薦められます。


一部の金融業者だけ返済期間を長くすることも可能

複数の金融業者からお金を借りている場合で、3年以内で返せるところばかりだけど、1社だけ借入金額が大きく3年以内の返済が難しい場合、その1社だけ返済期間を5年にするといったことも可能です。

ただし、これはあくまでも例外ですので、通常はすべて3年での返済というケースになることが多いでしょう。


3年で返済できるかどうかは弁護士や司法書士に相談

8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s

自分の場合は3年で借金返済できるのかな?
自分で判断するのは現実的には難しいですよね。

そのため、任意整理のことで少しでも悩んでいるなら、まずは弁護士や司法書士に借金返済の相談をするのが確実です。

借金返済や債務整理などの相談は無料&匿名でも大丈夫なので心配する必要はありません。

債務整理無料診断

サブコンテンツ

このページの先頭へ