【借金が返せない方必見】家族に内緒でこっそり借金返済するコツ

こんなはずじゃなかったのに・・・

最初は軽い気持ちでちょっと借金しただけなのに気付けばどんどん金額が膨らみ、今では家族にはもちろん、誰にも相談できずに内緒にしているほど借金返済できそうにない状況に。

でも、こんな借金まみれの状況は家族に内緒にしておきたいし、他に相談できる人もいないし・・・

  • 何か借金をチャラにする方法や借金を帳消しにする方法はないかな?
  • 内緒で借金って減らせないのかな?
  • せめて借金を減らすことはできないかな?
  • もう自己破産するしかないのかな?

そんな風に一人で悩んでいませんか?

このサイトでは、そんな借金返済の悩みを解決するための方法やコツをご紹介していきますので、家族に内緒で借金返済ができなくて誰にも言えずに苦しんでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はコチラ>>

気付けば借金まみれ・・・家族に内緒で借金返済するコツはある?

ちゃんと借金返済をし続けているのに一向に返済が終わらない・・・

いつになればこの借金返済は終わるんだろう・・・

家族に内緒で借金をチャラにする方法やコツはないのかな・・・

このように、高い利息でお金を借りたために、どれだけ借金返済をし続けていても元金が減らず、家族にも内緒にしていて悩んでいる人は少なくありません。

また、複数の消費者金融から借金をした結果、借金を整理できずにどんどん膨れ上がり、ついには借金返済ができなくなってしまい、もう自己破産するしかないという悩みを持つ方も多いです。

こうした家族に内緒のつらい借金地獄から抜け出すコツは『債務整理』がおすすめです。

借金をチャラにしたい!家族に内緒で借金を減らしたいなら債務整理がおすすめ!

借金をチャラにしたいと考えている方の中には、できれば借金を内緒で返済したい、あわよくば踏み倒したいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そんなリスクを負わなくても、債務整理をすれば家族に内緒で借金を減らすことは可能ですし、必要以上に払っていた場合には借金がチャラになる可能性だってあります。

債務整理とは?

債務整理とは、法的に「債務」つまり借金を整理する方法の総称であり、借金返済の金額を減らして重い金利負担を解消する手続きです。

債務整理というと自己破産を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、自己破産以外にも任意整理や個人再生などもあります。

債務整理によって借金返済の金額を減らし、月々の負担を軽くして着実に借金返済をしていけばツラい毎日から解放されます。

特に、家族に内緒で借金返済したいという人に債務整理はおすすめです。

債務整理をすれば金融業者からの督促がストップ!だから家族にバレずに内緒で借金返済できる!

なぜ家族に内緒で借金返済したいという人に債務整理が良いかというと、債務整理をすると金融業者からの督促をストップできるという大きなメリットがあるからです。

督促や取り立てなどをストップできれば、家族に内緒にしている借金返済の悩みがバレないかと不安な日々を送ることもなくなります。

もちろん、家族だけではなく会社や職場、近所の人など誰かに内緒にしておきたい場合にも、債務整理によって督促をストップできるのは大きなメリットでしょう。

このように、債務整理によって内緒で借金返済している悩みから解放され、今では貯金をするゆとりができて、明るく前向きな生活を手に入れた方はたくさんいらっしゃいます。

あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はコチラ>>

家族に内緒で借金返済をチャラにするために債務整理の相談先を選ぶ3つのコツ

「家族に内緒で債務整理をしたいけど、どこに債務整理の相談をしたらいいのかわからない・・・」

そんな方のために、債務整理や借金返済の相談先を選ぶコツを3つご紹介したいと思います。

1.債務整理の実績が豊富でちゃんと借金返済できそうか?

債務整理をするにあたって、一番重視すべきなのは債務整理の実績が豊富かどうかという点でしょう。 借金返済に関する多くの事例を解決している実績があれば、安心して債務整理の相談できますよね。

債務整理の実績が豊富でないと、借金返済を家族に内緒にしたかったのにうっかり他の人にばれてしまうという失敗も起こりかねません。

2.借金返済の経験が豊富で信頼して債務整理を依頼できるか?

債務整理はお金を貸す側の債権者との交渉が必要になります。 そのため、借金返済に関する知識だけではなく、いかに債務整理の経験があるか?という点が重要になります。

債務整理の経験が豊富かどうかを判断するにあたって、一つの目安になるのが、
「司法書士歴」や「弁護士歴」です。

新卒の若い方とベテランの方とどちらが信頼できますか?当然ながらベテランの司法書士や弁護士の方が頼りになる感じがしますよね。

特に町の小さな司法書士事務所や弁護士事務所だと、自己破産以外にも方法はあるにも関わらず真っ先に自己破産を勧めてくるケースもあります。なぜなら他の経験が少ないからです。

自己破産になると家族にも迷惑が掛かったり、家族に協力してもらうことも増えてきますから家族に内緒にしておきたい人には向いている方法とは言えません。

このように、債務整理をする際には「司法書士歴」や「弁護士歴」を重視するようにしましょう。

3.借金返済の債務整理に掛かる費用は明確か?

家族に内緒で借金返済のために債務整理をする場合、やっぱり気になるのが費用だと思います。お金がなくて相談するのですから、少しでも安い方が良いですよね。

借金返済に関する相談を無料で行っていたり、初期費用0円や分割払いもOKという司法書士事務所や弁護士事務所もある一方で、高額な報酬や着手金などを請求をする司法書士事務所や弁護士事務所などもあります。

そのため、これから債務整理の相談先を決める際には掛かる費用が明確で信頼できる司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。

これらの3つのポイントを踏まえた上で、債務整理や借金返済のおすすめの相談先をご紹介していきます。

家族に内緒で借金をチャラに!借金返済できない方へおすすめの弁護士・司法書士・法律事務所

東京ミネルヴァ法律事務所
東京ミネルヴァ法律事務所
匿名で無料相談可能
借金がどれくらい減るかを無料&匿名で診断できます。もちろん全国対応。
400万円→100万円、600万円→0万円など多数の減額実績があります。

無料匿名診断はこちら>>

 

東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

相談は何度でも無料!ノウハウ、実績多数の信頼できる法律事務所です。土日祝も相談可能で全国の借金問題に対応。取り立てをすぐにSTOPしたい方にはぴったりです。

【費用】
(相談料金):何度でも相談無料

(任意整理)
・着手金:20,000円
・報酬金:20,000円
・減額報酬:10%
・過払報酬:20%

個人民事再生や自己破産の費用については別途お問い合わせください。

「東京ロータス法律事務所」の詳細はこちら>>

 

名村法律事務所
名村法律事務所
東京・錦糸町にある、25年以上のベテランの弁護士&事務員による高い信頼性と実績が特徴的な名村法律事務所。自己破産と個人再生に特に強くい。地方出張も対応しているので遠方の方でも安心して相談可能。

【費用】
(相談料金) :相談無料

(任意整理)
・着手金 :1社 20,000円~
・基本報酬 :1社 20,000円~
・減額報酬 :10%
・過払い報酬 :20%
・諸費用:債権者数×5,000円

(個人民事再生)
・着手金:30万円~
・報酬金:20万円〜
・諸費用:債権者数×5,000円

(自己破産)
・着手金:20万円~
・報酬金:20万円〜
・諸費用:債権者数×5,000円

名村法律事務所の詳細はこちら

家族に内緒で借金返済したい方は必見!債務整理で借金をチャラ・減らした方の体験談・口コミ

・東京都 M・Mさん(40代 女性)

10数年前の話になりますが、550万円の借金を作った経験があります。

知り合い数人と共同で美容系のお店を開く際に、その開店・運転資金として借金をしました。

当時私は無知でしたので、店舗運営のリーダー格の人に言われるがままに消費者金融で借金をしました。

ほどなくしてお店の経営は行き詰まり、あっけないほど簡単に潰れました。

当然借金は残り、当時はまだ金利の高い時期でしたので、利子を支払うので精一杯。

元本は一向に減りませんでした。

それでも返済を続けるために、アルバイトを掛け持ちして必死に働きました。

少なくとも月に30~40万は貰っていましたが、返済を2年以上続けても元本はほとんど減りませんでした。

このペースで返済を続けた場合、完済までに何年掛かるのかを計算して、愕然としました。

確か15年ほど掛かる計算になったと記憶しています。

こんな生活をあと15年も続けるのかと思ったら、気が遠くなりました。

そこからです、私が債務整理を考えるようになったのは。

幸い、借金返済の相談が出来そうな方がいらっしゃったので、話を聞いてもらいました。

そして弁護士を紹介してもらい、債務整理をしようと決めました。

弁護士からは自己破産を勧められましたが、ペナルティを考えると自己破産をする気にはなれませんでした。

債務整理に掛かった費用は、消費者金融7社ほどで20万円でした。

貯金はありませんでしたが、弁護士事務所から債権者への諸々の手続きを行うのに半月は必要で、その間は借金の返済はストップするから、弁護士費用20万稼いで支払いを行いました。

その結果、毎月30万円の返済をしていく約束になり、無事完済することが出来ました。

元本のみとは言えども、借りたものを返せたのは良かったと思っています。

 

あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はこちら>>

 

・大阪府 K・Oさん(40代 男性)

私は今から10年ほど前に債務整理を行いました。

債務整理をした金額は約400万円でした。

400万円の内訳は、カード会社8件でした。

当時は、収入の3分の1までしか、融資ができないという現在の規定が緩くて、カード会社もどんどん貸してくれました。

では、400万円もの借金をどうしてつくってしまったのか。

それは、計画性のなさです。

大体50万円の融資を受けると約8000円の月々返済で完済できます。

この8000円という金額を甘く見てしまいました。

ひと月8000円なら何とかなるのではないかという甘さが、結局合計8社の月々約7万円の返済への道につながりました。

借金が200万ぐらいまでは、収入に見合った生活ができず、レジャー費・交際費・飲み代などで使いました。

200万円を超えるとさすがに焦り、家族にも迷惑が掛かってしまうのでなんとか借金を返済しようとパチンコ等のギャンブルに手を出すようになりました。

仕事の後にパチンコに行くことが増え、大切な仕事もおろそかになるようになりました。

自分で自分の首をどんどん締めていくようになったのです。

しかし、そんな状況に当時は気づく気配もありませんでした。

そうこうしているうちに借金が400万円まで膨れ上がったのです。

さすがに、自分の収入からでは、月々7万円の返済が難しくなり、債務整理をしようと決めました。

債務整理をするきっかけになったのは、ネットを見ていてたまたま目に入った法律事務所の相談会に行ったことでした。

大手の法律事務所などではこうした相談会を実施していますが、そこで借金返済の相談をした結果、弁護士費用も格安だった点が決め手となりました。

債務整理によって利子がなくなり元金のみの返済になったため、月々5万円の返済に変わりました。

ボーナス時の返済も含め、約5年で無事に借金返済を終えられました。

債務整理を行うと、金融事故としてブラックリストに個人情報が載るため、完済後も4年近くは融資やローンは組めなくなります。

ですが、その制約がかえって私にとっては大変ありがたく、二度と借金をしないようになりました。

もうあの地獄のような生活には戻りたくありません。

あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はこちら>>

家族に内緒で債務整理で借金をチャラにしたいならまずは無料の借金減額シュミレーションをするのがコツ

債務整理をした方が良いのは間違いないけどやっぱりまだ決断できない・・・。

それならまずは、借金減額の無料シュミレーションから始めてみてはいかがですか?

実際に債務整理をしてみるとどれくらい借金が減るのか、自分にはどの債務整理が合っているのかが簡単な質問に答えるだけでわかります。

実名や住所は不要なので、個人情報の心配もなく、家族にも内緒で借金返済がラクになるのでプライバシーも安心です。

債務整理を考えているけど、どんな方法で借金返済をしていけば良いのかわからないという方に最適です。

あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はこちら>>

もう家族に内緒の借金返済で苦しまない!将来に向けてまずは無料でお金の勉強してみませんか?

今すぐ債務整理をする程でもないけれど、今後借金返済できないかもしれないという方は、まずはお金に対する知識を身に着けることから始めてみるのも良いと思います。

たとえば、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
なら無料で一生役に立つお金に関する知識を身につけられます。今までに累計41万人もの方が受講した人気の講座です。

お金の勉強って学校では教えてくれないので、ちゃんと勉強した経験のある人は少ないと思いますが、それは非常にもったいないです。知っているだけでお金がもらえたりする場合もありますし、ぜひ一度きちんと学んでみることをおすすめします。無料で受けられますしね。

※参考:債務整理の種類について

債務整理には色々な方法があるということは先ほども書きましたが、以下の図の流れのように、一人ひとりに適した方法で債務整理を行います。

無題

では、それぞれの債務整理についてみていきましょう。

任意整理

債権者(金融業者)と弁護士が話し合って、借金額を減らして無理のない返済計画を立てる方法です。

債務整理で最も一般的な方法です。

特定調停

簡単に言うと、裁判所を通じた任意整理となります。

簡易裁判所を使い、調停委員が債権者との交渉を行ってくれます。ただし、裁判所はあくまで中立の立場なので、必ずしも債務者(自分)の立場だけを考えて話し合いをしてくれるわけではありません。

個人再生

住宅ローンを除いた借金額を大幅に減額して無理のない返済計画を立てる方法です。

任意整理や特定調停より、借金の総額が大きい場合に有効で、住宅を手放したくないという人にはメリットの大きい方法です。

自己破産

財産も手放す代わりに借金もすべて清算することができる方法です。他の3つと違い、借金の返済がすべてなくなるのが特徴です。

それぞれの特徴を表にしてみると、以下のようになります。

無題

どれが良いというわけではありません。一人ひとり債務状態も考え方も違いますので、その人にベストな解決方法を検討することが大切です。

家族に内緒で債務整理・借金返済!自分にベストな債務整理の方法は?

家族に内緒で借金返済するには債務整理を行うのが良いというのはわかったけれど、どこの法律事務所に相談したらいいのかわからない。。

そうした方には、まずは実名や住所は不要で匿名かつ無料でできる債務整理無料診断がおすすめです。

5つの質問に答えるだけで簡単に借金の返済方法などがわかります。匿名で良いのでプライバシーが気になる方にも安心してご利用いただけます。

 あなたの借金はいくら減らせる?無料匿名診断はこちら>>